ダブルレッグスタンドがオススメ♪シルバー

長いボルトに!チェーンステーを挟み込む金具が付属されていたのですが!センタースタンド取り付けの台座がある自転車への取り付けのため無効でした。パッと見!何がどうなるんだと考えますが取付後に納得しました。高い品に関わらず、やり直しが効かない長さ合わせは、精神にこたえました。

コレです♪

2017年02月07日 ランキング上位商品↑

ダブルレッグスタンド シルバーESGE UNICO ダブルレッグスタンド(シルバー)

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

(加工に意外と手間がかかりました。所有車が26インチなのですが、未加工の状態で取り付けるとリアタイヤが11cmほど浮きます。。切断部の形状は12x12mmのR付き四角形です。【取り付けやすさ】プレートが二種類付いています。ミニベロのサイドスタンドからの変更ですがサイドスタンドですとハンドルが重く場合によっては転倒してしまうこともありました。もう少し安定したスタンドがないものかと探し続けてしまいます。^^;)レッグのカットも必要です。使用感としてはクランクに当たらないよう微調整は必要ですが他は問題ありません。スタンドの長さは、短くし過ぎると終わりなので2センチカットしました。作業が重労働であること!(当然ですが)切り過ぎた時にやり直せないことから!切断位置の決定は慎重に。取付の際は!極力前方に付けるようにすると(数ミリの誤差でしょうが)スタンドの収納時にタイヤに干渉する可能性が低くなります。塩害を受ける様な場所ではありませんが!スタンドのみが酷い状況です。ただ切るのは少しコツがいるので少し曲がってしまいました。後はサイズに合わせて切らなければならないのが大変ですが目安の線より長めにアバウトに金ノコで切って、しばらくキャップを付けずに使っていると路面で削れて良い感じになる思いますMTバイクへ取り付けました。<私の切断方法>・公園などの砂地にスタンド足が入るだけの穴を二ヶ所掘る・タイヤの高さが適当になる位置まで穴を掘って埋める・決まったら切断する位置をマークする(キャップの高さ分も考慮)・バッサリ切る※掘った穴は埋めるべし自立する姿が美しくて前から気になっていました。凄く丈夫な作りで満足しています。また狭い箇所への取付ですので、メガネレンチやラチェットレンチだとフレームに干渉してしまい、ボルトを回せない可能性があります。が通勤車には気になりません。スタンドを収納した時の見た目も!チェーンステーと平行になり!凄く格好良いです。金属ノコでカットした上で、樹脂製キャップをかぶせて使用するようになっていますので、長さ合わせが微妙でたいへんでした。昔から安定性とデザインでダブルレッグスタンドを使用していましたが、GIZAの物は取り付ける際にパッキン等無く、力一杯締め込む為、塗装面は酷い事になり、取り付けすれば、隠れるとはいえ新車に付けるには、考え物でした。〜インチだから〜センチカット!は失敗の元です。そこだけ、注意が必要です。1本タイプと比べ重いのは仕方ないでがしっかりとした作りで前後ホイール間に着けることでハンドルが切れても簡単には倒れません。クロスバイク(サス・特殊加工など一切なし)のスタンドが折れた為買い替え。届いて箱を見るとT=290mmと書いてあるので!ドキ!としながら!新しいタイプの金具を使い取り付けました畳んだ状態の干渉は全くなし◎開く時の状態はカッコ良いです◎開いて後輪を地面に付けて見ました。今回は270の位置でカットしたところバッチリでした。初めからこのスタンドを付ければ良かったと思うほどの大感激です取り付け部から地面まで340mmの折りたたみ式MTBに付けました。クロスバイクが直立に自立する姿は美しいです。大変!便利です。買ってよかった逸品です。また前後分割フレームタイプであれば後だけで自立するので接続作業時に楽です。センタースタンドは重量が掛かる分寿命が短いと言いますが、大変優秀なスタンドです。このスタンドにしてからは非常に前輪安定が良く、非常に調子がいいです。私は計算しましたがそれでも予想よりも1センチ程度切り過ぎました。スタンドを立てた時の安定感はバツグンです。バッグ!キャリアなどの装備をしていてもシッカリとした作りと許容荷重があるので自重が有る分 安定性はとても良いです。スタンドを考える方でしたら多少の重量過多でも安定性だと思いますので気にならない思います。材質はアルミ合金でしょうか?大きさの割りに軽さを感じます。丈夫なセンタースタンドを探していたところで会いました。万人受けするスタンドじゃないはずなんだがな?2016/1/15 購入して5年以上経ちますが機能は良好です。普通に取り付けようとすると、シフトワイヤーに干渉して取り付ける事が出来ません。【デザイン】長年このデザインです。あと!20inchに取り付けるにあたり!足を金ノコで切断しないといけませんが!アルミなので!自分自身でも!簡単にできます。そのままでも使えそうなほど安定感が高いのですが、流石に高すぎるので4cm位足を切ることにしました。ホームセンターでは売られておらず、通販で手配しましたら、一本だけ買うことも出来ずに大出費になってしまいました。物は良いですが、よっぽどの粗悪な鉄なんだと思います。カット後にかぶせるキャップの形状が適当で!切断面の角度があわないために!中に空洞が出来てしまうように思います。ペダルの真ん中に足をおけば大丈夫ですので実用上の支障はありませんが!その分だけ-1★しました。このタイプはどこのメーカーもセンタースタンドがなく困っていました。付属のボルトをトルクスボルトに交換し取り付けました。幸いヘルメットを着用しており、大泣きで済みましたが、それ以来どうにかしたいと思っていた所にこちらの商品を見つけました。しょうがないので!前後輪と均等に4点接地出来るよう!ギリギリ同じ長さまで切り詰めたのが裏目に出てしまい!本当に平らな場所でしか駐輪できなくなってしまいました。取りつけ面は平坦ではありませんので、自転車への傷を気にする人はゴムシートを貼るなどした上で、時々増し締めするのが良いかと思います。センタースタンドゆえ重量感のある荷物を積む場合は不安定になります。良く出来ています。マイ通勤チャリに付けて見ましたが物凄く使い勝手が良いです。今回レストアなのでGIZAの物でも良かったのですが!エスゲの物には!U字のパッキンが付属している事!スタンド自体がスタイリッシュな事!値段は倍以上するが!十分元は取れると行きつけの自転車屋の方に言われた事でエスゲにしてみました。スタンドのバネ自体、GIZAの物より強力で、U字パッキンがある為GIZAの物よりしっかりと固定できました。自転車の高さに合わせて脚をカットしますが!アルミ合金というか鋳物に近いので100円ショップの金のこで十分切断できます。後輪の地上高のみで採寸すると必ず短くなります。その点だけ注意して購入すれば満足できるスタンドです。また!切断後は大体3cm程度の浮きになりました。今までが一本スタンドでしたので・・結構重量感がありますので軽さを求める方には不向きです。レッグのカットは慎重に。またタンデム車にとてもお奨めできます。ありがとうございます。通常の一本スタンドに比べて断然安定します。 電動のこぎり(ジグソーというやつ)を持っていた為切断はさほど苦労しませんでしたが、ハンドソーではかなり疲れるかも。自分で高さを切る必要がありますので金物を切断できる工具は必要です。以前!サイドスタンド使用時に坊主を乗せたまま自転車が転倒したことがありました。私は金ノコを使いましたがそんなに難しくはなかったです。センタースタンド取り付け穴がある自転車だと付属品のプレート(2枚)とボルト(通常・ロング2本)が確実に余ります。小径車にシングルタイプを使用していましたがフロントバッグを使用している時 不安定になりがちでブレーキレバー回りの新調に伴い買い替えを決めました。全ての自転車に取り付け可能とはいきませんが、可能であれば取り付けをオススメします。金のこをめったに使わない方は最善かと思います【耐久性】自分では始めて使うのですが、もう定番商品なので問題ないでしょう【安定感】ミニベロでセンター取り付けのサイドスタンドだったのですが、前にカゴ(リクセンカウル社製)を付けたのでどうしても前輪側が不安定でしたが、このスタンドのお陰でハンドルが勝手に傾くことも無く安定しました【その他】申し分ないです。こちらのは変速機が付いていても関係なく付けられました。但し!取り付け台座には!しっかりと固定するための△の突起があるため!チェーンステーの裏に傷がつきます。更にアリスサイクルさんは「レッグキャップ」を単体で扱って居るので助かります。◎しっかりと安定した状態、もう風でコケタリ、荷物積んだとたんにコケタリしないと思います。通常は挟み込む取り付け方法なのでこのプレートと付属のボルトで締め付けます。取り付け後も!場合によっては!クランクを回転させると接触しますので!大切な自転車は!取り扱いに細心の注意が必要です。今ついてる普通の片側スタンドのゴム部が破損したのを機会に購入してみました。ファンもたくさんいます。センタースタンド台座付きの自転車への取り付けでは!付属のボルトが長すぎて固定不可能ですので!M10×22のステンレスキャップボルトが必要でした。子供用の6段変速付き24インチに取り付けが出来ました。後輪が接地しますが!安定度は今までのシングルサイドスタンド!シングルセンタースタンド!展示用小型スタンド!とは次元が違います。MV2-PROに取り付けました。追記 買ってから2週間位で表面に錆の様な!まだらの模様が出てきました。長すぎると前輪が浮いて!ハンドルが横向いてしまいます。。切って使うタイプですので簡単でした。駐輪場で盗まれてしまいました。よって同じ自転車に取り付けをお考えの方!取り付けの際はパーツの加工(フロントワイヤーの干渉を無くす為!上パーツに鋸で溝を作りルーターで整える加工とリアワイヤーの干渉を無くす為!下パーツを一部カットする加工)が必要となります。今回!GIANTのGLIDE_R3へ取り付けました。おかげで、馴染んでくると足が短くなることもあるようです。足の位置によっては少しあたるかもしれません。あと普通の片側スタンドに比べると収納した際に少し厚みがあります。。私はミニベロでしかもスタンド用のステーがあるので!別途20mmのボルトを購入して取り付けました。ゴムカバーをかぶせるので実用上は問題ありませんが!できればもう一度切り直したい。。見た目にも大満足です。センタースタンド用として別モデルがあったら最高でした追伸:脚のカットについては!慎重に行ってください。私は26インチのMTBに取り付けしましたが!U字パッキンがチェーンリングのボルトと干渉しそうだった為!パッキンの角をヤスリで削り解決しました。フロント、リアの重さ、スタンドの取り付け位置で変わってきます。センター片足式と、どちらが良いとも言い様のない微妙さです。ダブルレッグ式は、片足式に比べると、重量がはるかに重くなります。